商品ラインナップ

ル・タン・デ・スリーズLe Tepms des Cerises

DSC_9788
Z72_2960
Z72_2962
DSC_9788
Z72_2960
Z72_2962
previous arrow
next arrow

とても印象的な深みのある赤紫色の中大輪花。花弁がやさしく波打つロゼット咲き。数輪から5輪程度の房咲きになる。春一番の花は深い赤紫、二番花から夏の花は赤みが強くなり、秋の花は黒みの強い赤に。ローズとフルーツの香り。強香種のわりに花持ちがよく、雨などによる傷みも少ない。四季咲き性の中型シュラブ。枝は細めだがしっかりしていて樹形はきれいに整う。強めの剪定で鉢植えで自立シュラブとして仕立てることもできる。庭植えや大きめの鉢植えでは背丈ほどのシュートが伸びることもあるので、小さめのつる仕立ても可能。耐病性が強く育てやすい。名はフランスのシャンソンの名曲「さくらんぼの実る頃」から。

種苗登録・商標登録等の表記について

仕立て方1 ショートクライマー
仕立て方2 ポット
耐病性
香り 強香
シリーズ
花 色 赤紫~赤
花 期 四季咲き
樹高・幅・樹形 1.5m×1.0m、シュラブ
花 径 7~8cm、中大輪
花 形 ロゼット咲き
四季咲き性 ★★★

関連記事

PAGE TOP